当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ワリエワの母親が毒親でファンにたかる?貧乏な家庭でフィギュアへの情熱がすごい!

スポーツ選手

ドーピング疑惑で世間を騒がせているカミラ・ワリエワ選手。15日に行われるショートプログラムには出場予定できるようです。

子供がこんなにかわいいのですから、お母さんも相当きれいなのでは?と思い調べてみると出るわでるわ良くない評判。今回は母親の悪評や親子関係について調べてみました。

ワリエワ選手の母親は?

ワリエワ選手の母、アルス・ワリエワさんのお母さんは元バスケットボールの選手。とても背が高いですよね。

正確な身長は分かりませんが、この写真が撮られた当時のワリエワ選手の身長が150cm程度。おそらくアルスさんは175cmくらいあるのではないでしょうか。

カミラ・ワリエサ選手はインタビューなのであまりプライベートを語っていません。ロシア語のサイトも見てみましたが、全くといいほど出てきませんでした。ですのでお母さんのことやお父さん、家族構成などについても謎に包まれています。

ワリエワ選手の母はファンにたかる?

ワリエワ選手のお母さんはファンサイトにワリエワ選手が欲しいと思っているように装い、自身が欲しい物を載せ、ファンに高額なものをプレゼントしてもらっているという情報があります。

ファンサイトはお母さんとお祖母さんが運営しているようです。
今までに贈ってもらったものはというと、

・マックのパソコン
・自転車
・アップルウォッチ
・カメラ
・スーツケース
・iphone
・ipad
・アクセサリー
・ポメラニアン

ワリエワ選手の愛犬のLyoraくんもファンからのプレゼントだそう。

ワリエワ選手は貧乏な家庭でフィギュアへの情熱がすごい!

ワリエワ選手は「勝てばお母さんが楽になるのを知っているから勝ちたい」とインタビューで答えています。その気持ちがフィギュアスケートを頑張るエネルギーになっているんでしょうね。

「お母さんを楽にさせてあげたい」という発言からあまり裕福ではないのではないかと推測されます。

お母さんの今のお仕事は分かりませんが、ロシアの平均月収は7〜8万円。オリンピックで金メダルを取った場合はロシア政府から支払われる報奨金は約780万円。

オリンピック以外の様々な大きな大会に出た場合の賞金は

・世界選手権        約490万円
・欧州選手権        約220万円
・四大陸選手権       約160万円
・グランプリファイナル   約270万円
・グランプリシリーズ    約200万円

優勝したらかなりお母さんを楽にすることができそうだと思いますが、お母さんと叔母さんは娘の稼いだ賞金を搾取しているのではないかという情報が。

本人がそのように発言しているわけではないのでその情報が定かではありませんが、ファンにプレゼントを要求するようなお母さんですから、完全に間違いというわけではなさそうです。

コメント