当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

浦和レッズサポーターの応援リーダーの名前や顔画像「追加処分で再び暴れる」

サッカー

2023年8月2日に行われた天皇杯の名古屋戦で完敗し、サポーターが暴徒化。8月29日この件で応援リーダーが「追加処分があれば再び暴れる」とという旨の発言をしていたことが明らかになりました。浦和レッズサポーターの応援リーダーの名前などを調査しました。

浦和レッズサポーターの応援リーダーの名前や顔画像

浦和レッズのサポーターの団体は9つあります。

・URAWA BOYS
・LADS
・FAMILIA
・GARCONS
・EXOTIC
・FLAMES
・PALA EL
・DANDYS
・ZEAL

8月2日に暴徒化したのは黒いTシャツを着たサポーターの団体です。この団体は普段から黒いTシャツを着て応援している「URAWA BOYS」という団体です。

URAWA BOYSは1997年に角田修一さんと相良純真さんによって立ち上げた団体であることはわかっていますが、現在の代表は誰なのかはわかっていません。

URAWA BOYSの評判「追加処分で再び暴れる」

暴徒化したサポーターは「追加処分があれば再び暴れる」と発言しているとのこと。現在の処分はこのようになっています。

・立ち入り禁止エリアへの侵入を主導したサポーター31名
 (9試合の入場禁止)
・リーダー
 (16試合の入場禁止)
・侵入したサポーター45人
 (厳重注意)

しかし、今回の暴走予告により永久追放・無期限入場禁止の処分が科され、その人数は60人程度になるとのことです。

ネットではURAWA BOYSの評判が出てきましたが、あまり良い評判ではありませんでした。

URAWA BOYSは浦和レッズを「愛している」わけではなくて、浦和レッズに
「依存」しているわけだから、こういうときに矢面に立って頭下げたりできない
情けない人間の集まり。ダンマリとか言い訳ピーピー言ってるだけ。
彼らは「We are REDS!」の中にいない。

URAWA BOYSのゴミ共は数年前「JAPANESE ONLY」という幼稚な
人種差別横断幕を出した。彼らは生まれてからずっと小さい世界でセコセコ小さく
生きてるから、海外の友達の1人もいないんだ。だけど頑張って英語を調べて
かいてみたんだろうね。怒られたら「そういう意味じゃない」とか
言い訳して情けない。

サッカー
Matsuをフォローする
ニュース Pick up

コメント