舞台 千と千尋の神隠し 公演はいつから?どこの劇場で上演?チケット料金は?

舞台

宮崎駿監督によるアニメーション映画の最高傑作が舞台化されます。

世界で初めての舞台化ということでワクワクしますね。

舞台 千と千尋の神隠しはいつから上演されるのでしょうか?またどこの劇場で上演

されるのかも調べてみました。

こちらの記事も読まれています

舞台 千と千尋の神隠し 上演いつから?

舞台 千と千尋の神隠しは2022年2月から帝国劇場で上演が始まります。

帝国劇場にてプレビューが2022年2月28日(月)・3月1日(火)

2022年3月2日(水)〜3月29日(火)までです。

公演スケジュールはこちら

      公演月         場所        劇場    
     2・3月    東京   帝国劇場
      4月    大阪    未定
      5月    福岡    未定
      6月    札幌    未定
     6・7月    名古屋    未定

詳しいことが分かり次第追記いたします。

舞台 千と千尋の神隠し チケット料金は?

チケット料金はこちらです。

     S席         14,500円   
     A席    9,500円 
     B席   5,000円 

プレビュー・本公演ともに同じ金額です。

舞台 千と千尋の神隠し チケットどこで購入できる?

インターネット購入

東宝ナビサーブにて登録(無料)した方のみ先行抽選販売をご利用できます。

先行抽選エントリー:12月7日(火)〜12月10日(金)

一般前売開始:12月18日(土)10時〜

会員登録していない方は12月19日(日)10時〜残席ある場合のみ購入可能です。

東宝ナビサーブのホームページはこちら

電話予約

電話予約は12月19日(日)より03−3201−7777で

受付開始です。

舞台 千と千尋の神隠し 穴場公演はある?

大変人気のある作品の舞台化ということで、チケットが取りづらいのは間違いないですよね。

2022年2月〜7月と長期間の公演ですし、2022年5月のゴールデンウイーク終了から

6月の上旬の平日は取りやすい時季になるのかなぁと予想しています。

しかし、6月末からは千秋楽に向けて観客が多くなりなりそうです。

まとめ

舞台「千と千尋の神隠し」は2022年2月から東京・帝国劇場にて上演開始です。

楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

舞台
Matsuをフォローする
ニュース Pick up

コメント