【俺の家の話 第1話】ロケ地や撮影場所はどこ?  調査してみました!

芸能人

2021年1月22日スタートのTBSドラマ「俺の家の話」

主演は長瀬智也さん、脚本は宮藤官九郎さん。2人がタッグを組むのは2010年7月ドラマ「うぬぼれ刑事」以来です。

長瀬さんはジャニーズ事務所退所前の最後のドラマになるようです。

観山流宗家の長男でプロレスラーである観山寿一(長瀬智也)が父寿三郎(西田敏行)の介護のため引退し、家族と謎の介護ヘルパーと介護や遺産についをめぐるドラマになっています。

俺の家の話 ロケ地や撮影場所は?

たちかわ競技場

過去を回想しているシーン。

長瀬さんがアメリカでの武者修行に出て、プエルトリコ地区でチャンピオンを獲得。

その大会の入口がたちかわ球技場です。

東京国立博物館東洋館

寿三郎が文化勲章を受賞し、記念撮影をした場所は東京国立博物館東洋館の前です。

東京国立博物館

宝生能楽堂

寿三郎が倒れた能楽堂は宝生能楽堂です。

東京都文京区本郷1−5−9にあり、最寄り駅はJR水道橋駅です。

宝生能楽堂

山本亭

観山亭の外観は葛飾区にある山本亭です。

大正末期の建物で和洋折衷の建築が特徴です。

山本亭

au style SHIBUYA MODI

寿一がスマートフォンを買ったお店はau Style SHIBUYA MODIです。

遊座大山商店街

寿一が歩いていた商店街です。

住所は173−0014 板橋区大山東町25−12

東武東上線大山駅北口・南口・東口より徒歩0分。

大山駅から山手通りまで広がる商店街です。

遊座大山商店街

まとめ

「俺の家の話」のロケ地を最終話まで調べていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

芸能人
Matsuをフォローする
ニュース Pick up

コメント