松下萌子は年上の男性が好み?過去には志村けんと噂もあり!(画像あり)

芸能人

俳優・船越英一郎さん(61歳)と女優・松下萌子さん(39歳)の真剣交際報道がありましたね。再婚視野にいれているとのこと。

お相手の松下萌子さんは過去には志村けんさんとも噂があったようです。どんな女性なのか調べてみました。

船越英一郎さんと松下萌子さんが真剣交際報道

NEWSポストセブンによると、

俳優・船越英一郎(61才)が女優・歌手でアーティストとしても活動する松下萌子(39才)と真剣交際していることがわかった。前妻・松居一代(64才)との泥沼離婚騒動から5年、「もう結婚はいいや」と周囲にこぼしていた船越がついに再婚を決意したという。

サンタクロース柄のニットに、黒のロングスカート姿。スラリとした細身に黒髪、マスクをしていても目力が際立つ美女の左手の薬指には一粒ダイヤの指輪が輝いている。   昨年12月24日の夕方、女性はローストチキンやお酒を手に、愛犬のチワワを抱えて足取り軽く都内の高級マンションに入っていく。翌日も、大晦日も、お正月も彼女は勝手知ったる様子で同マンションへ――。

順調に愛を育んでいるようですね。

女優・松下萌子さんのプロフィール

松下萌子さんは1997年14歳の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でマルチメディア賞を受賞し、芸能界入りしています。

この年は上戸彩さんが審査員特別賞、橋本マナミさんが演技部門賞を受賞している年でもあります。

松下萌子さんは高校卒業後の2001年に「夏色」で歌手デビュー。オタフクソース「オタフク焼きそばソース」のCMソングとしても使われていましたよ。

2003年には竹野内豊さん主演ドラマ「ヤンキー母校に帰る」(TBS)に出演し女優デビューしています。

2012年からは1年間に渡り語学やチョークアートを学ぶためアメリカに留学しています。

チョークアートとは特殊な塗料を塗った黒板にチョークやクレパスで絵を描く芸術作品のこと

2013年からはMoeko名義でチョークアーティストとしての活動をスタート。現在はアーティスト活動がメインとなっているようです。

年上が好み?志村けんさんと噂もあり!

松下萌子さんは約2年前には志村けんさんとの親密な写真をインスタグラムにアップしています。年上の男性が好みということをはっきりと話しているわけではありませんが、船越英一郎さんとは22歳差、志村けんさんとも20歳ほど年が離れていることを考えても、年上の男性との交際に抵抗はないようですね。

インスタグラムでは他の男性とのツーショットもアップされているのですが、このように肩を組んで写っている写真は見つかりませんでした。

志村けんさんと松下萌子さんがお付き合いしていたのかどうかは噂でしかありませんが、肩を組んで写っていることから他の男性よりも親密な様子が伺えますね。

2020年3月に新型コロナウイルスで志村けんさんがおなくなりになったとき、チョークアートで描いた絵を公開しています。

芸能人
Matsuをフォローする
ニュース Pick up

コメント